フライフィッシングとアウトドアが大好きな、一昔前の少年が竹竿屋をやってます。
2016.05.06.Fri bamboorod works

5月5日 21時50分

あまご用テストロッドのインナーテーパーまでの作業を終え、
いよいよ接着。

明日の雨を前に空気は蒸し暑さが漂い、
汗ばみながら、接着の準備を進める。

このロッドの作業プロセスは、竹竿屋をはじめて、
一番とも言えるほど順調であり
私自身もリズムに乗っている。

こんな時ほどミスには注意。

竹竿作りのどの工程も緊張の連続だが、
特に接着については、確認行いながら進める作業でなく、
接着剤の乾燥と競争しながら
やり直しのできない一発勝負。
余計に緊張する。

ブランクは、ほこりなどは一切とりのぞき、
道具類、接着剤などを確認しながら、
いつもの位置にセッティング。

数回、手順をイメージトレーニングし、
集中力を高め、
呼吸を整え、
スタート。

正確に接着剤を調合し、
均等に塗布、
位置を正確に合わせてバインディング、
その後、ねじれなどのチェックを行い、
吊り上げて、乾燥状態にして完了。

大きく息を吐き、ほっとする。

この間、約20分ぐらい(だと思う)

集中と緊張から解かれた瞬間。

あー心地よい。